<< 笑ったってどこか悲しくて。 | main | またまた2日目をすっとばして。笑 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2010.04.18 Sunday | - | - |


今更れぽ。
忘れないためにあのL'7ライヴのれぽを
相方・maiが書いたのでUPする(笑)
いやあ〜〜〜〜あたしが忘れたくないから
そうさせてもらうことにしたのさっww←サイテー
ASIAライヴからの相方ちゃんですっ
昔tetsuヲタだった現hyヲタですっ

ほぼ私的れぽだけど、それでもっ!!!
っていう素敵なそこのあなたっ。
であ、どうぞ**



------- まず、1日目@東京ドーム ------------





>>>2008年5月31日
L'Arc-en-Ciel

TOUR2008
L’7
TransASIAViaPARIS


@BIGEGG  アリーナB4


センターステージには白い帆のようなカーテン
サイドには何かを隠すかのようなグレーの四角いブロック

船みたいだね、なんて会話をしてたら電気が消えて。

ライブスタート!!!!

なんと、

設定。

船!!!!!!!!!!!!!!!!

すいれんと二人ですげー!!!(笑)と顔を見合わせる。


今まで回ってきた所のを全て船がまわっていく。

そして日本。



ユッキー。
フードを取って、含み笑い。

てっちゃん、
キラキラおめめのキラキラオーラ。

けんちゃん、
シルバーの縁のサングラス(笑)

はいど、
海賊キャップをかぶって指を舐めて、風に当てて方角確認。(発狂←


ゆっきー×とりあえず黒。

てっちゃん×髪はピンク。いつものヒラヒラズボン(←)のカラーは赤と青。

けんちゃん×・・・裸ストール。(違

はいど×白シャツに黒。


っててきとー(笑)


01>>REVELATION

初っ端まさかのREVERATION。
最近ライブ定番になりつつあるけど、やっぱり好きw
だけど、初っ端に来るとは思わなかったな!


02>>Pretty girl

聞きたい!!!って言ってたからまじで嬉しかった!!!!!!
ライトが虹色になっててかなり可愛い。
目の前にはいどが来る。
もう踊る踊る。ぇ
くるくる踊るはいどが大好き!
すっごい盛り上がるし、個人的に大好きな歌だからかなりテンションハイ!!!!!!!!!!


03>>Caress of Venus

前奏流れた瞬間、顔を見合すすいれんとまいv
何でか聞きながら、幸せに浸る二人。
あたしは泣きそうになる。
ここにいたい、ずっと聞いてたい。
きみがいないと苦しいよって思ってた(笑)
全体的の演出は〜・・・青とか緑な感じだったかな。
やっぱり好きだなーと思わずにはいられない一曲だわw


【ここでMCだっけ?ただいまーってやつ?】


04>>DRINK IT DOWN

目の前にでっかいドクロ登場、
かなり手の込んでる演出に感心。
もう凄い。その一言!
赤×黒の演出。
やっぱりDRINK IT DOWN好きーーー!!!
かっこよすぎる。
はいどがかなり気持ちよさそうだた!


05>>SHINE

これは当たり前、全体的にキラキラ輝いてる感じ。
SHINEの時に気付いた。
今日のはいどはいつもと違うって。
ずっとカメラ目線なの。
スクリーンにうつるはいどはみんなを見ながら歌うの。
しかも嬉しそうに
楽しそうに
笑顔で。
SHINEを歌うの。
はいどから、抜きでけんちゃんにカメラがいったときのけんちゃんももちろんにーってやりながら(笑)
楽しそうだった!
もう、今までバイバイ派だったけど、このSHINEだったら聞けなくてもいいかな、て思えるくらいだった。
はいどの笑顔、そのものがSHINEでした。
まぶしすぎて、楽しそうで。
ニコニコしながらこっちも聞いてました。


06>>TIME SLIP

まさかのTIME SLIP。
まさかのREAL曲。
まさかまさかの、ライブ前にTIMESLIP!!て言ってたTIMESLIP。

高音が実に綺麗でした(礼

ゆらゆら揺れながら。
この曲を今、生で聞いてる自分が不思議で仕方がなかったです。


07>>get out from the shell

asianversionがいいなーというかなの願いもむなしく、
普通のバージョン!
だけど、この時のけんちゃん、果てしなくかっこいい。(きちんとけんちゃんも見れてたみたい!
でもでも、髪の毛くしゃぁってやりながら歌うはいども果てしなくかっこいい・・・!!!!!!
掛け声んとこもやっぱり好き。
もうかっこいい、その一言!!!!


08>>THE NEPENTHES

REAL曲パート2。

この辺、頭がついていかなくて、何も覚えてないw

(すいれん:kenちゃんの頭がライオンみたいだったよ笑)

09>>My Dear

けんちゃんが、キーボードを弾き始める。

・・・ナニガハジマルノ?

途中、鍵盤押しちゃって苦い顔をしたけんちゃん。

訳がわからないまま聞いてたら。

エ・・・・。

My Dear・・・・????

あたしにとってはまさかすぎる曲。
二度と聞けないと思ってた。
AWAKEツアーを行けなかった自分は、絶対にもう聞けない曲だと信じ込んでた。
だから、聞きたくても言わなかった、My Dear。
(すいれん:↑この公演前にMy Dear聞きたいねって不意に
あたしが言ったら、凹んでた。苦笑 そんだけ行きたかったんだよ;)

何もかもが涙にしかならなかった!
もうボロボロ流れてくる涙!
えーい!いくらでも出て来い!富士急タオルで拭いてやる!状態。←

だけど、聞きながらずっと混乱してた。
MyDearだって思ってても、まさかすぎて、頭が混乱してるのに。
涙は出てくる(笑)

最高でした。



10>>LORELEY

これまたまさかなLORELEY。
最初何が起こったのかまたわからなくなった(笑)
ひかない涙はそのまま継続。

もう、嬉しい・幸せ。

それに尽きていた気がするw


11>>永遠

またまさかw

って今回まさかすぎるな(笑)

横からのはいどあんぐるグッジョブなカメラワーク。

ネ申。

そのもの。

もう、永遠を歌ってるハイドを見れていることが、
何でかすごいことだと思った。

淡いブルーな演出がすっごいあってて気持ちよかったなー♪


12>>forbidden lover

すいれんと手を繋ごう、の曲。←
(すいれん:この曲はラルクの真骨頂だと思うの。
ライブで聴くといっつも感動しちゃって涙ボロボロ止まらない。
ので、相方が支えててくれるってゆー。笑)

サビでまず後ろのスクリーンだけに炎が。

更に、次のBメロサビでステージ上にまで炎のメラメラが。

その瞬間の演出のタイミングの良さ。
燃え上がる炎に取り囲まれてる感じそのもの。

叫ぶ 神の名を

のはいどが、とっても素敵すぎた。
なんていうか、歌い方がすっごい好きだった。
まぁ、いつもと変わらないんだけど・・・生がやばい。


13>>SEVENTH HEAVEN

巨大ドクロステージ前(客席最前目の前に登場)
てっちゃんが目の前でくるくるまわる!!
もう踊る踊るはいどが踊るくねるくねるはいどがくねる!!!!!!!!

好き好きSEVENTH好きーーーーーーーーー!!!!!!!!!!


14>>Killing Me

やああああっぱり好きーーー!!!!!
ハァッ!!!ではねるのが

楽 し す ぎ る !!!!!!

そして、こっち来る時にハイドが巨大ドクロに向かって舌を出してべーってするw

ああああああああ・・・・・・・・・・・・!!!!!
素敵ーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

目の前はいど目の前はいど!!!!


最後にはいどがカメラを探して投げちゅー。


15>>STAY AWAY

あーーーーばーーーれーーろーーーー!!!!!!!!!
ってな感じでSTAYAWA〜〜Y♪

反対側のサブステ?ってか花道?のしくみをずっと見てたはいど。
Bメロ忘れるw

歌うこと放棄!

万歳!!!

ま、ちょっとしたら歌い始めたけど(笑)



16>>READY STEADY GO

お得意のはいどの煽りからレディステー!!!!

目の前にはてちゃん?かな?

大砲ドンドンなんか飛ばしてたけど縁なし!


しばし休憩。

赤いライトだけがどーんと。

ウェーブしたりしてたらキャーーという声が!


はい、P'UNKーーー!!!!!!!!!!

ドクロモチーフの動くステージ!!
バクステに向かってどんぶらこ〜どんぶらこ〜。

トゥルルルルルルルルルル・・・・・・・・・・・・・
トゥルルルルルルルルルルルルルゥ〜〜〜!!!

はい、てつぱんく機嫌◎。

いくぜ!DUNE!!って行って演奏開始した瞬間!
ゆっきーのマイクが入らない???
ベースが入らない・・・だっけか?

はいどがすかさず

「ユッキーお願いだからきれないで」とマイクを通して小さな声で連呼。(笑)


気を取り直してDUNE!!!!!!!!2008。←

そしてHONEY2008!

途中ヤッターーーイ!!!!!!!!!と叫ぶてっちゃんに本気で頭だいじょぶ?と
心配したあたしのが頭心配だって感じw


ハプニングありつつも無事パンク終了。


しかし事件はここにあり、

戻る時に。

ハイドが。
ゆっきーのほっぺに。

ちゅううううううううううううううううう。

♪はじめてぇの〜ちゅうー♪
ゆっきーとちゅうーうふふ♪←

うああああああああああああああああああああああ!!!!(発狂

ちょっと後ろからゆっきーのほっぺめがけて一直線なはいどの唇・・・!!!!!

ちゅうされた後のゆっきーも可愛かったし・・・・。
(すいれん:ゆっきー、うわぁ(@Д@)!!←って顔して
チューされたほうのほっぺを手で押さえながらちょっと機能停止。ww
あれは、、、、、かあーーーわーーいかったああーーー!!!!!笑)

更に調子に乗るハイド。

タイタニックのようにてっちゃんを後ろからぎゅうーw
てっちゃんも手広げてタイタニックーw

うあああああああああああああああああああ!!!(発狂

もうおなかいっぱい胸いっぱい、死ねる。ぇ


17>>NEXUS 4

SHINEっぽい曲だよね?
歌いやすそうなハイドがいた!

演出もSHINEっぽくキラキラしてた!

思ってたよりポップな感じでなんか好きー!


18>>Driver's High

定番!!!!!!!!!!

だけどブルルンブルルン・・・でテンションあがる!

とべとべとべとべ!!!!!!!!!!!!!!!!!
とぶとぶとぶとぶ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ああああ楽しいw

ライブってこれよ!!!


19>>Link

大好きな曲の一つ。
最初ルンルンで聞くあたし!
もう笑顔満開!
たてのり、ジャンプでぴょんぴょんしてますた。

だけど。

♪たとえ遥か遠く離れ離れになっても繋がりあう想い
悪戯な運命が降りかかろうとも壊れやしない

で、何でかイヤイヤ!って思いながらも楽しく聞いてたら。

♪望まれる明日がその先にあると
頭の中で誰もが気付いているはずさ

と歌われた瞬間、もう涙がボロボロ流れて仕方なかった。

♪君に出会えたことだけでもう何も怖くはない

でまたボロボロw

まさかのLinkで大号泣!!!!!!!!!!
(すいれん:さすがのあたしもこの曲で相方が
泣き崩れるとは予想できませんでした‥笑)

だけどメンバー紹介ありのLink!!!!!!!

1・303ユッキー
ツアーの中で印象的なのは?→何食べたって言ってたっけ?(笑)泣いてて記憶がない・・・。

2・69 てっちゃん
バナナ投げー。
二本目はバナナにちゅうしまくりバナナ投げー!

3.5 けんちゃん
・・・・ぐあああ忘れた・・・!!!思い出して、すいれん!
(すいれん:やっべ!!覚えてないww ←おい)

4. 666 はいど

あなたはメイド喫茶の店員です。
お客さんに向かって何か一言。

「おかえりなさいませ、ご主人様ぁv」

「お風呂にするぅ?ご飯にするぅ?それとも・・・a・・・・以上っv」

う・・・・・・・・・・・
きゃあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!


涙はどこへw


これに気を抜きすぎたなー・・・

20.MY HEART DRAWS A DREAM

けんちゃんにスポットライトが当たった瞬間。
終わった。
あたしの涙腺完全崩壊。
涙しか出ないボロボロボロボロボロボロ。
なのにハイドが一緒に歌おうねて。
優しく言ってくれて・・・
更にボロボロボロボロボロボロ・・・・・・

ひっくひっくしながら聞いてました。

スクリーンのはいどは真っ直ぐ前を見てました。

夢を描くよの時の、歌ってって煽ったハイドの顔は忘れない気がする!

涙が止まらなかった。

きっと次の時は泣き崩れる気がする、この歌。

会えるといいねのはいど。

ニコニコしながら歌うから最後まで涙ボッロボロだった。


【MC】

信じてるからこそ出来ることだって。
感動した、
愛してるよって。

ハイドが言ってくれた。

ああああもうそれだけで泣ける。←

外はもう雨やんだ?ふってる?
それでも綺麗な星空が見えますように・・・


21.星空

Aメロサビにていきなり東京ドームの天井が星空に。
もうその瞬間またボロボロ。

そして泣きそうなハイドに更にボロボロ。
涙をこらえてるのがすっごいわかった。

しかも最後にけんちゃんに向かって舌出してて。
やば。みたいな舌だしだったのかな??
とりあえずあたしはやばかった。

終わってからも落ち着いてるようで落ち着けない状態だったし・・・!!!


ありがと、ラルク。

大好きよ、ラルク!

ざーーーとレポしてみたけど、レポになってないな(どーん

書き残すわ!


THANKYOU20080531@BIGEGG!!!!!!!!!!




>>>最高な誕生日でした。
この日は私21歳の誕生日で
きっとおばーちゃんになっても
わすれない自信があります**
宇宙初の新曲解禁★
てっちゃんの機嫌も良かったし
みんな気持ちよさそうで
最高なライブでした。
そしてわたしにとって最高のプレゼントでした。

| 2008.06.23 Monday | *L'Arc〜en〜Ciel | comments(0) |


スポンサーサイト
| 2010.04.18 Sunday | - | - |
comment
コメントする